2015/11/16 (月)〜

寺田容子作品展 「CLAY TRAINS 九州の旅」

11月16日(月)〜11月24日(火)
■期間中無休
13:00〜19:00
 土・日・祝日・最終日13:00〜17:00

鹿児島で過ごした1年10か月、目の前に「いぶたま」が走る私の作業机は小さな車両工場になり、そこからたくさんのCLAY TRAINSが生まれました。今夏開催された「おんせん県おおいたデスティネーションキャンペーン」で、train+art「トレインナーレ」の一環として、久大本線の「アート駅名標」制作に関わらせていただきました。今回は、駅名標作品を中心に、粘土で作った九州あちこちの列車を標本箱のようにフレームに並べて展示します。列車たちの様々な表情を通して、九州の鉄道の魅力や旅の思い出などを感じて頂けましたら幸いです。

寺田容子
大阪生まれ。平面イラストと粘土クラフトで本やパンフレットなどのビジュアルを制作、また個展(1990年以降25回)やグループ展、催事等で作品を発表しています。


・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・