2018/03/08 (木)〜

アートな貝合わせ+加藤秀城 書道展

3月8日(木)〜3月16日(金)
■休廊日3月11日(日)
12:00〜19:00
 土曜・最終日12:00〜17:00

平安時代から楽しまれてきた“貝合わせ”蛤の合わせ貝を様々なジャンルのアーティストがオリジナルに調理(笑)。遊ぶもよし飾るもよし。今様貝合わせを加藤秀城書道展とともにお楽しみください。







加藤秀城
東京都台東区生まれ。就学と同時に手習いを始める。大学で書理論を学ぶ。平成15年京都移住。京扇子の揮毫を始める。平成25年東京文物で扇子販売。「ぬぬぬパナパナ」参加で書家デビュー。

アートな貝合わせ 出展作家
蛙月庵・市原淳・一花・井上絵美子・浦地思久里・亀谷彩・国栖晶子・佐藤潤・ザロケットゴールドスター・想造工房・たかいよしかず・ダテカヨコ・タナカサダユキ・辻寿見・寺田容子・冨田陽子・永守紋子・西野真弓・にしむらかおり・野々村ゆみ子・ひろやまkyo子・福井安紀・藤本芽子・松井光雲(ヤスヒロ)・松田学・マツモトヨーコ・ミズタニカエコ・メブキコウ・山口哲司・山田康平・横山路漫・吉田磨希・和多田一美・をりふし内藤 他
【協力出展】とも藤

・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・