2019/11/05 (火)〜

土井朋子&Doddy 二人展

11月5日(火)〜11月13日(水)
■休廊日11月10日(日)
12:00〜19:00
 土曜・最終日12:00〜17:00

センティニアルで4回目となる土井朋子とDoddyの2人展、
今回のテーマは、「Peep」。それぞれの作品、2人の作品、織り成す世界観をどうぞ覗きにいらしてください。

土井朋子
ガラス作家。1975年東京生まれのつくば育ち。武蔵野美術短期大学(陶磁専攻)卒業後、東京ガラス工芸研究所にて学ぶ。99年、atelier朋を設立しガラス制作開始。個展を中心に活動の他、ワークショップやレクチャー等、国内外で活動。『ガラスの絵つけを楽しもう』(ほるぷ出版)著。

Doddy
栃木県宇都宮市生まれ、在住。グラフィックデザイナーを経て、2006年より制作活動開始。主に布で動物作品を制作。近年は特に鳥の作品を制作。栃木、東京、茨城にて個展を開催。神奈川、京都、山口等でグループ展に参加。本物の動物がそうであるように、一体一体異なる表情や個性が出したいという思いから、型紙などを作らずノートに絵を描くような感覚でフリーハンドで制作。

・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・